海外時事(香港情勢)8/13追記

Hong Kong英語学習記録(時事、映画関連)
英語学習記録(時事、映画関連)
スポンサーリンク

香港関係まとめ(〜7/15) ※8/13追記

昨年から民主派によるデモで話題になっていた香港情勢を見ていきたいと思います。

概要

少し前ですが、6/30のBBCの記事です。  

Hong Kong security law: What is it and is it worrying?
A simple guide to the new national security law China has passed in Hong Kong and why it matters.

中国にて、香港国家安全法(Security law)通過。

66の法案の中身は通過するまで伏せられたままでした。

中身は下記。

・国外逃亡、テロ、国家転覆、外国勢力との共謀は最大終身刑の罰。

・公共交通機関への攻撃はテロとみなす。

・法に触れた企業も罰を受ける可能性。

・北京は香港に治安維持機関を置く。

・この法は香港永住者でない外国人にも適用される。

・秘密裁判もあり

などなど

  • closed-door trials  …秘密裁判 
  • subversion…破壊、転覆
  • collusion … 共謀、談合、通謀  Ex : in collusion with xx …xxと共謀して

時事は、なかなか英検1級以上目安多めです。

その後の各国の反応

Trump ends preferential economic treatment for Hong Kong
Preferential economic treatment ends and Chinese officials face the threat of sanctions.

トランプ大統領、香港への優遇措置を終了させる法案にサイン。

これで、香港は中国本土と同じ扱いになるとのこと。

通信員によると、香港と米国間の低率関税が消滅することで、

香港の、金融ハブあるいは中国企業にとっての窓口としての地位が危うくなります。

一方で、香港には低い税率、地理的な優位性、通貨交換性があるので、まだ外国企業が速攻消えるわけではないと推測されるとも。

しかし香港でのビジネスが厄介だと見なされれば、中国本土やシンガポールへ拠点を移転する企業も出てくると述べています。

convertibility  …(通貨)兌換性、交換性

onerous…厄介な 

decamp…引き払う、逃亡する

企業への影響も

New York Times to move Hong Kong staff to Seoul over press freedom fears
The paper warns the city's new security law is undermining Hong Kong as a global media hub.

New York Times が香港支社のスタッフを韓国ソウルに移すとのこと。

レポーターはそのままで、デジタル編集チームが移動するよう。

また、各国から対中包囲網が敷かれ始めています。

US allies once seemed cowed by China. Now they're responding with rare coordination
In 2017, China's Xi Jinping made a speech in Davos calling for global cooperation on free trade and climate change. It was a sign he was ready to commmit China ...

・UKは、5Gで中国の伝送装置メーカーHuaweiを採用することを禁止。(UKは以前は中立的立場を示唆していましたが。)

・米国以外に、UK、オーストラリア、ニュージーランド、カナダが香港への優遇措置を見直し中。

幅広い産業に影響が広がりそうです。

その後

香港警察が欧米諸国へ脱出した6名の民主主義活動家を捜索中との報道。

元イギリス領事館の職員Simon Cheng氏、著名な民主運動家Nathan Law氏、米国市民のSamuel Chu氏

中国メディアによると、Simon氏らは国家安全法を侵した容疑がかけられていると報道。

香港警察はコメントせず。

9月の香港選挙は1年延期されたばかりです。Covid-19感染者急増が理由とされていますが、米ホワイトハウスはそれは口実に過ぎず、本当は民主運動を後退させるためだと指摘しています。


Apple Daily shares rocket after HK crackdown
Jimmy Lai, owner of Hong Kong's Apple Daily newspaper, has been bailed after his arrest on Monday.

8月10日、香港Apple Daily紙のオーナーで創始者のJimmy Lai氏が200人の警察に連行されました。

10名の民主主義活動家も外国勢力との共謀の疑いで逮捕されています。

翌日、Apple Daily紙は1面で手錠を掛けられたLai氏を写真を掲載し、「Apple Dailyは戦い続ける」と見出しで伝えました。

中国のトップ指導層への遠慮ない批判で知られるLai氏は、香港ではヒーローとみなされており、この抑留は注目されています。
Lai氏の息子たちも逮捕されています。

一方、中国では長らく売国奴と見なされていました。

民主運動家のAgnes Chow氏、Wilson Li氏の逮捕後数時間後、フリージャーナリストも逮捕されています。

*Lai氏の資産は10億USD(1USD=106.66JPYで、1060億円)と言われています。アパレルブランドで財を成し、その後メディア業界へ。Apple Daily社を創設しました。

今後も香港・中国情勢を注視していきたいと思います。

スポンサーリンク
えりをフォローする
ナマケモノのメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました