洋書

英語学習記録(時事、映画関連)

洋書The Boy in the Dress(David Walliams)|男の子がドレスを着てもいい!

児童書の『The Boy in the Dress』(ドレスを着た男の子)を読みました。作者は英国のデヴィッド・ウォリアムス。 簡単なあらすじ:フットボールが得意な主人公デニスは、父親と兄ジョンの3人暮らし。母親は家を出て行ってしま...
英語学習記録(時事、映画関連)

To blazes の意味(”Charlie and the Chocolate Factory”から)

ガム大好きな女の子ヴァイオレットが、チョコレート工場主ウォンカに、開発中の三食の味がするガムを食べたいとねだるシーン。 ‘I want the gum!’ Violet said obstinately. ‘What’s so si...
英語学習記録(時事、映画関連)

A Heck of a~の意味(”Charlie and the Chocolate Factory”から)

A Heck of a とは ロアルド・ダール著「チョコレート工場の秘密」("Charlie and the Chocolate Factory")を読んでいて、知らなかった表現をメモ。 Mr and Mrs Teav...
読書

ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣|習慣で人生満足度を上げる

「Atomic Habits」(邦題:ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣)を読みました。 著者はジェームズ・クリアー氏。この「Atomic Habits」は、全世界で3百万部以上の売上を記録、50ヶ国語以上の国で翻訳され...
読書

「DUSTBIN BABY」(ジャクリーン・ウィルソン)感想

最近児童文学のよさに気づきました!児童文学には、家族や大事な人たちへの純粋な気持ちが描かれていることが多いのですごく感動します。扁桃体が弱って涙腺のコントロールが効いていないのかもしれませんが。 この前読んだのは、英国の作家ジャクリ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました