読書

読書

言語優位?視覚優位?認知特性の違い

人には視覚、聴覚、言語、それぞれ得意な認知特性があります。同じことを見聞きしても、生来得意な方法で理解し、表現します。けっこう有名な本ですが、「医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)」で解説されて...
読書

なぜ創造する?モチベーションのタイプと特徴

なぜ人は絵を描いたり文章を書いたりするのだろう?と気になり調べていたらこの「クリエイターになりたい!」(原題:Whats' Your Creative Type? /ミータ・ワグナー著)に出会いました。 邦題はちょっとダサいですが、...
読書

「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」感想/文学と心理学の交差点

今日は「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」についてご紹介です。村上春樹ファンや心理学に興味がある方におすすめです。小説家・村上春樹氏と心理学者・河合隼雄氏の対談が収められています。1996年に岩波書店から、1999年に新潮文庫として文庫化。...
読書

「魂の文章術 書けるひとになる!」(ナタリー・ゴールドバーグ著)感想

パソコンやノート、ペンはある。何か書きたい。でも何を書くべきか。書くことが続かない。 そんな時にこちらの本「魂の文章術 書けるひとになる!」 書けるひとになる! 魂の文章術 著者ナタリー・ゴールドバーグさんは米国の詩人、作...
読書

「DUSTBIN BABY」(ジャクリーン・ウィルソン)感想

最近児童文学のよさに気づきました!児童文学には、家族や大事な人たちへの純粋な気持ちが描かれていることが多いのですごく感動します。扁桃体が弱って涙腺のコントロールが効いていないのかもしれませんが。 この前読んだのは、英国の作家ジャクリ...
読書

ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣|習慣で人生満足度を上げる

「Atomic Habits」(邦題:ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣)を読みました。 著者はジェームズ・クリアー氏。この「Atomic Habits」は、全世界で3百万部以上の売上を記録、50ヶ国語以上の国で翻訳され...
読書

フロム「愛するということ」(The Art of Loving) 人を愛せるかどうかは自分の問題?

雑誌、ネットニュース、流行りの婚活アプリなどなど、恋とか愛を論じる媒体はたくさんありますが、そのほとんどは「いかにしてお目当の相手を落とすか」「自分を魅力的に見せるか」で、「自分が愛すること」に関してはちょっと放っておかれています。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました